アラスカ航空のマイル基礎知識

アラスカ航空とは何なのか?

アラスカ航空の基礎知識

アメリカ合衆国アラスカ州最大の航空会社であるアラスカ航空。現在はワシントン州シアトルをハブとしてアメリカ国内を中心に規模を拡大している現在注目の航空会社と言えるでしょう。

特に2016年にヴァージン・アメリカを26億ドルで買収してからはその成長ぶりには目覚しいものを感じます。

現在はカナダ・メキシコを含む40都市以上に就航。ヴァージン・アメリカとの統合により就航先は115都市にも及びます。特に西海岸の路線網は強いですね。

2016年にJALと提携

実は、アラスカ航空がここ1,2年の間で日本国内において注目されはじめています。

なぜ、日本でアラスカ航空が注目され始めたのか?その最大の理由は2016年5月に日本航空(JAL)との間でコードシェア便、マイレージの提携を始めたからでしょう。

この提携により、東南アジアと日本を結ぶ路線はJALマイルよりもアラスカ航空のマイルの方が圧倒的に低いマイルで交換できることに一部の方が気づき、それがじわじわと知られるようになってきた。という感じでしょうか?

ちなみに、アラスカ航空は3大アライアンス(ワンワールド・スカイチーム・スターアライアンス)に属しておらず、独自で航空会社と提携を結んでいます。

アラスカ航空のマイルは基本的にそれら提携航空を含むフライトにより貯めることができます。これは他の航空会社との共通事項ですね。

アラスカ航空のマイルはJAL国際線をJALマイルよりお得に発券できる

例えば、ちょっとしたテクニックを使えばJALビジネスクラスの東南アジアー日本の往復を、アラスカ航空のマイルであればたった25,000マイルで往復できてしまいます。

>>たった25,000マイルでJAL国際線ビジネスクラスを使って東南アジアと日本を往復する方法

JALマイルであれば8万マイルが必要な路線でこれだけお得に発券できるのですから、知ってる方からすれば無視できません。

特にバンコクやマニラのような東南アジア圏に住んでいる方や、頻繁に東南アジアを訪れる方にとってはこのアラスカ航空のマイルを利用しないわけにはいかないでしょう。

また、東南アジアから北米へ向かう路線もお得に発行できるということで一部の間では知られています。

アラスカ航空のマイルはセール時にお得に買うことができる

アラスカ航空のマイルが注目される要因となったのはJALとの提携だと言いましたが、アラスカ航空のマイルがとてもお得に購入できることにも一部のマニアの間で注目されるようになった要因と言えるでしょう。

マイルを購入できる航空会社はデルタ航空やブリティッシュエアウェイズなど他にもあるので特別珍しいことではありません。

しかし、アラスカ航空のマイルは最大50%セール等を行うのです。50%セールであればマイル単価は2円ほど。

>>アラスカ航空のマイルは「セール」の時に購入するのがベスト!

先ほど紹介したJAL国際線ビジネスクラスの東南アジアー日本を25,000マイルで発券できると言いましたが、マイルを購入した場合は税金を含めても6万円以下で発券できてしまうのです。

この区間を通常の正規料金で購入すると20万円はするでしょう。驚異的にお得なのです。これは一部で知られていることであり、誰でも購入可能で特別な資格は必要ありません。

日本国内のクレジットカードで唯一アラスカマイルを貯めることができるSPGアメックス

ANAマイルであればANAカード。JALマイルであればJALカードでカード決済することにより普段の買物でもマイルを貯めることができるというのは広く知られていますよね?

デルタ航空にも日本国内で発行されている提携クレジットカードがあるので、デルタ航空のマイルも普段の買物で貯めることが可能。

アラスカ航空については、アラスカ航空と提携しているクレジットカードは日本国内にはありません。

しかし、カード決済で貯まったポイントをアラスカマイルに移行できるクレジットカードが日本国内で1種類だけ存在します。それは「SPGアメックスカード」。

SPGアメックスは40の航空会社にポイントを移行できるのですが、そのうちの1つにアラスカ航空が含まれています。

ちなみに、SPGアメックスは100円のカード決済ごとに3ポイントが貯まり、3000ポイントを1000マイルに移行することが可能。(一部の航空会社で例外あり)

アラスカマイルもこのレートです。つまり、マイル還元率1%。そして、60,000ポイントを一度に移行するとボーナスで5,000マイルが付与されるので、実際には60,000ポイント→25,000マイルに移行可能。

つまり、マイル還元率1.25%。SPGアメックスはアラスカマイルを唯一貯められるカードであり高還元率でもあるのです。

ちなみに、JALマイルを貯めることができるクレジットカードでもっとも高還元率なのもSPGアメックスです。JALカードは全てマイル還元率1%なので、SPGアメックスカードには及びません。なので、JALマイラーの間でもSPGアメックスは必須カードとなっています。

>>SPGアメックスの特典について 。国内発行カード唯一のマイル還元率1%以上でアラスカ航空のマイルが貯まるクレジットカード